Working toward sustainable practices

エコサート・ジャパンについて

約30年間の歴史のあるエコサートグループの日本法人であるエコサート・ジャパン株式会社は2000年に設立され、代表的な有機JAS認証に加え、アメリカ、ヨーロッパ向け輸出に必要な食品認証、有機酒類や有機JAS対象外の加工食品向けエコサート・ジャパン独自認証、オーガニックコスメやホームケア、テキスタイルの総合的なオーガニック認証サービスを提供しています。

「オーガニック認証において、高品質のサービスで最も信頼される会社になる」というビジョンのもと、消費者の安心と安全に貢献し続けております。

エコサート・ジャパン株式会社

代表取締役社長

吉澤達雄

農業・食品

ホームケア

テキスタイル

森林

化粧品

エコサートの存在意義

エコサートは、環境を尊重する生産プロセス、利用可能なエネルギーと天然資源(水、空気、土壌肥沃度)のより良い管理、社会的責任のあるセクター、そしてより良い製品の品質と安全性を目指しています。 これらはすべて、明日の世界の構築へ向けて、現在の経済的、社会的、環境的課題に取り組むために不可欠な要素です。

Act for a sustainable world

世界は刻々と変化しています。同時に、私たちが地球に与える影響に対する意識も変化しています。今まさにこの瞬間、生物多様性の保全、気候変動の緩和、資源の均等な分配、そして環境への配慮は社会において重要な課題です。今まで以上に、私たちのモデルを改善する必要があると確信しています。

非常に大きな挑戦ですが、この状況を乗り越えるためには、誰もが果たすべき役割があると確信しています。

エコサートとしては「認証」という道を選択しました。サステイナブルなモデルの促進に向けて、有機農業によって提唱されている原則に従います。そして、認証のみならず、トレーニングやコンサルティングを通じて、皆様の取り組まれているアクションを分析し、強化し、変革するサポートをして参ります。

「私たちは、自らの深い信念により、有機農業の主要プレーヤーとなったことを誇りに思います。私たちのすべてのサービスは、より環境に優しく、かつ社会的責任のある慣行を世界中で促進し、広めることを目的としています。」

ウィリアム・ヴィダル、エコサートグループ・会長

変革の代理人として

私たちは、自らの信念に従い、ビジネスだけでなく日常の行動を通じて環境に積極的に取り組むよう努めています。継続的な改善は何よりも重要と考えており、当社のコミットメントは長期的に継続するものとなっております。

[CSRレポート](https://ecocert.box.com/v/rapportRSEecocertEN

100%

毎年、二酸化炭素排出量の100%を相殺

2,000以上

2018年に従業員が植えた木

14(全17項目の内)

エコサートが取り組むSDGs

エコサートグループのフランス本社は、会社のコミットメントを象徴しています

フランス南部、トゥールーズエリアにあるエコサート本社のエコビルディングは、私たちのコミットメントの象徴と言えるでしょう。

木や藁などの天然素材や地元の素材を利用し、消費電力よりも多くの電力(ポジティブエネルギー)を生成しています。

70,000

エコサートが世界中でサポートしている顧客数

サステイナブルの促進と確保

1991年以来、エコサートはコアビジネスである認証を通じて、社会的および環境的にポジティブな効果をもたらすべく、多くのお客様をサポートして参りました。 認証業務においては、各規格で定義された要件への準拠を検証します。

また、私たちの認証業務を、多くの人々に認知・導入していただくため、トレーニングとコンサルティングという新しいサービスを展開しております。

70,000


エコサートが世界中でサポートしている顧客数

エコサートはこれらの活動を通じ、お客様自身のコミットメントが認知されるためのをサポートを行います。

また、同時にその過程で関係するあらゆる企業・組織を包括的にサポートすることにも取り組んでおります。

私たちのコミットメントの起源

年代

1980年代

有機農業運動:私たちのパイオニアスピリット

より健康的で環境にやさしい農業およびアグリフードシステムを守るために、消費者、医師、教師らと協力し、技術者チームがフランスとヨーロッパ基準の起草に関与しました。有機農業の成長に貢献する先見性のあるアプローチであることがお分かりいただけると思います。

1991

エコサートの創設:アイデアの具体化

一歩前進しました。その範囲を拡大するために、同グループが1991年にエコサートを創設します。

1994

初めて子会社を設立

エコサートの取り組みは国境を越えてゆきます。さらなる強化を目指し、私たちの業務はフランス以外の国にも拡大されました。

2002

新しい活動:初のエコロジカル及びオーガニック化粧品基準の作成

エコサートは創業以来、有機農業をメインに携わってきましたが、世の中に必要とされる新しい分野へ範囲を拡大することが不可欠と判断しました。

2020

CSRコンサルティング部門とDesEnjeux et desHommesの統合

ノウハウの共有は、改善イニシアチブをサポートする上で非常に重要です。

エコサートは2014年よりコンサルティングおよびトレーニングサービスの開発を始め、2020年には、この子会社はエコサートグループの認証活動から独立した「Des Enjeux et Des Hommes」となりました。

インターナショナルネットワークの強み

サステイナブルな開発の挑戦に国境はありません。エコサートは世界130ヶ国以上でお客様と緊密に連携し、それぞれのオフィスの各部門に精通した専門チームが常に皆様のニーズにお応え致します。

エコサートのオフィスを探す