新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

エコサートグループとしては、継続するコロナウィルス感染への対応を重視し、実地検査のみならずリモート検査のクオリティを向上し、安定的且つ継続的な認証サービスをご提供して参りました。

グローバルレベルでオーガニック需要がさらに増加する一方、日本国内においても農林水産省が「みどりの食料システム戦略」を策定し、2050年までに耕地面積に占める有機農業の取組面積シェア25%を目指す方針を定めました。結果として、国内消費者、生産者も含めたオーガニックへの意識向上が加速化すると予想されています。

エコサート・ジャパンは、コーポレートビジョン「オーガニック認証において、高品質のサービスで最も信頼される会社になる」に基づき、皆様にご満足いただける認証サービスを提供する所存です。

何卒、これまで同様のご愛顧を賜わります様、よろしくお願い申し上げます。

2022年1月5日

エコサート・ジャパン株式会社

代表取締役社長 吉澤達雄

ニュースに戻る